CINEMA

3-0-0?

最近観た映画ですnote

続きを読む "3-0-0?"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

小さく写るネコ

小さく写してみたるり

Photo
ぽつん。。。gawk

こんなふうに、部屋の隅のほうに

ぽつん。。。 と、いる事が多いのです

Photo_2
にゅ~んとズームしてみた

最近、冬に向けてモフモフ度がUPしたせいか
まるくなってきたねlovely

ごはんもよく食べるし、嬉しいわ るりさん



こちらは小さく写してしまったバーバル

Photo_3
小さくねぇか?コラ という視線を感じるcoldsweats01

Photo_4
ぎゃ~~~sign01ちきゅうがぁぁぁ~shock われるぅぅ~~coldsweats02



『2012』 映像が怖かったです

地面が割れる割れるsweat01
津波がざっぷんざっぷんくるsweat01sweat01

ストーリーは。。。。観ればわかるさ~smile

すごいな、地球崩壊。。
すごいな、主人公の強運っぷり(笑)

Photo_5
我が家の平和なネコ、3匹

2012年もこうしていられますように。。。
地球が壊れませんように。。。



この前観た 『THIS IS IT』

Mj_wallpaper1

面白かったですw

世代を超えてリスペクトされているマイケル

映画では素(きっと素ではないけど)の
マイケルを垣間見れた気がする

歌も踊りもキレのあるマイケルshine
死なんて微塵も感じさせないリハーサル風景。。

このコンサートの完成版を観てみたかった
残念。。

思わずサントラCDまで買ってしまった

SMAP×SMAPの特番も観てしまった

影響されてるなぁ、私(笑)



久しぶりに映画館に行けてよかった
予告を観てると次つぎと観たくなってしまいます

これから年末にかけて、お正月映画シーズンですね

お正月映画なんて、今は言わない?
昔はそう言ってたのよ。。。




~おまけ~

Photo_6

いちいち可愛いな。。。happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ROMA

先日、映画『天使と悪魔』を観ました

小説を読んでから映画を観たので、
??なところも無く、すんなりと観れました



映画の舞台である、ローマヴァチカン

実は、新婚旅行はイタリアでした

ローマとヴァチカンも訪れていたのですeye

懐かしいなぁと思いつつ、旅行の写真を見返してみると。。

その時は小説も読んでいなかったわけですが
小説に出てくる「謎解きの場所」
いくつか訪れていたようです




Bokasi_2
パンテオン



謎解きの始まりは、「土」でしたね



Photo_2
パンテオンの中にある  ラファエロのお墓

これを見た時、
ラファエロのお墓~sign02すご~ぃ、さすがローマだよshine
世界ふしぎ発見sign01な気分でした(アホですね)




Moji
ラファエロが設計した  サンタ・マリア・デル・ポポロ教会



Photo_3
教会の中にある  キージ礼拝堂

礼拝堂の中にある「ハバククと天使」という彫刻が
小説では、鍵になっているのですが



写真が無かった。。。il||li _| ̄|○ il||li
ナゼ~?撮っときゃよかったのにぃ。。いまさらジロー。。




Photo
ヴァチカンの サンピエトロ広場



謎解きの「空気」でしたね



この時は、広場には入れたけど、
美術館に入れなかったんです(お休みで)
次に行ったら、絶対美術館に入るぞ!と誓ったのを覚えています




次の謎解き、 「火」の場所である
サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会 は、前を通った記憶が
あるような、ないような。。(笑) 写真はありませんでした




Bokasi
ベルニーニの彫刻   四大河の噴水



謎解きの「水」です



ラングドン教授、この噴水の中で格闘してましたね

この噴水のある、ナヴォーナ広場はとても広く
周りにはレストランやカフェがあり人もいっぱい!
賑やかな広場でした



Bokasi_3
この広場にある、オベリスクのてっぺんに付いてる鳩の銅像

この鳩が向いている方向が、謎解きの最終目的地なのです

それは。。。サンタンジェロ城 なのですが
行かなかったので、写真はありませんでした




なんとも中途半端な、記事になってしまいましたね。。coldsweats01




次に行くなら、ラングドン教授の辿った道すじどおりに
まわってみたいなぁ。。

写真も、もっと上手く撮ってきたい。。coldsweats01





そして。。同じ ローマ のお話ですが。。




セツさんのブログ に、

猫のサンクチュアリー ~遺跡の中のボランティア~

という記事が紹介されていました



ローマ市では「猫を生ける文化遺産として保護」する条約
(名称は若干違うかもしれません)が2003年度より施行されているそうです。

ローマ市ではローマ市動物保護局が猫の保護をしていて、
猫コロニーというものが街にあり、認定されたボランティア市民が
猫に餌を与え、管理しています。
資金は主に募金でなりたっているそうです。

また2匹以上の野良猫を世話している市民に対して、
保護ボランティアとして認定し認定カードを与え、
そのカードでペット用品の割引特典もつくという制度があるそうです

↑記事より抜粋させていただきました



ローマにある遺跡には、猫がたくさんいて
上記のボランティアさん達がお世話をしているそうです



Photo_4

コロッセオに行った時、
女性の方が猫たちにゴハンをあげていた記憶があります
もしかして、ボランティアさんだったのかな?。。


猫のサンクチュアリー (日本語訳されたサイト)



たくさんの遺跡があるローマで、
文化遺産である遺跡を守るのと同じように、

猫を生ける文化遺産として保護する条約が
施行されているんですね

遺跡や景観に影響の少ない動物だから
保護してもらえるのかなぁ。。

もともといた猫もいれば、
人のせいで、捨てられた猫もいるから、なのかな。。

もしも、違う動物だったら対応も違うのだろうか。。

でも、街のど真ん中に古い教会やら遺物やらが
ゴロゴロある街だし、人も動物も
歴史と共存出来ちゃってるみたいだし。。

なんてことも考えてしまいましたが、

猫さん達、こうやって少しでも守ってもらえてよかったね
そんなふうに思いました




そんな(どんな?smile)、ローマ

また機会を作って訪れたいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぷらっと、おくりびと

昨日の環境ワードで、gremzにカエルくんが来てくれてましたhappy01

Photo

ゲロゲ~ロ!元気よく跳ねてましたdash





...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。





今日はオトメが
「元仕事関係のパーティ~へ行ってくる」と言うので
。。。パーティですよ、パーティ! 欧米かっpaper

夜ごはんも一人だし、ちょっと時間もあるし

ぷらっと、近所の映画館へ行ってみました



うちはオトメの帰りがとっても遅いため、
私はよく近所の映画館へ思いつきで行くことが多いのです
たいてい17時~18時台に映画が上映されているので
ちょうどいい時間帯なのですわ



今日は期間限定で再上映中の

movie『おくりびと』を観てきました

Photo_2

アカデミー外国語映画賞受賞後とあって
休日ともなると、とても混んでいました

近所の映画館で、初めて「満席」の文字を見て驚いたくらいですwobbly

今日は平日の夕方だからか、ガラガラ(笑)
ゆったりと観ることができましたscissors



とってもいい映画でした



自分は以前、冠婚葬祭業の会社に勤めていました
そこには葬儀場勤務の社員も数多くいまして
時たま葬儀の話など耳にすることもありました

私の祖母が亡くなった時も、会社の葬儀部門を利用したので
葬儀場社員の方にはとてもお世話になったものでした

映画を観ていて、そんなことを想い出したり
自分の祖父、祖母、父との別れや
飼っていた犬、猫との別れを想い出して
涙が溢れてしまいましたweep



最後の最後に、キレイな姿にしておくり出す。。。
行ってらっしゃい、また会おう。。。



大好きだった祖父母も、
最後まであまり話すことがなかった父も、
沢山の花に囲まれてキレイな着物を着て旅立って行ったなぁ。。。

当日はもう、ただただ悲しいだけでしたが
時間が経った今、この映画を観て
そんなふうに想い出せるようになったんだなぁ、と思いましたconfident



そろそろDVDも発売される頃でしょう
まだ上映している映画館もあるでしょうし、
たくさんの人に観てほしいなぁ



最近、邦画が面白いですね~shine
洋画より上映数も多いのでは?

今日は長々と、くどくどと、なってしまったcoldsweats01





~オマケ~




Photo
『WBC、キューバに勝ってよかったわね!』

Photo_2
『にゃんばれ!侍ジャパンbaseball

まずは20日韓国戦ですね!
って、また韓国か~ってかんじですshock
もうマウンドに韓国国旗を立てられませんように~

がんばれ~rock

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヤッターマンと仲間

久しぶりの更新になりましたcoldsweats01

実はこのところ、目痛頭痛に見舞われてました
時に微熱を発したり、腹痛も併発したりと
なんじゃ、こりゃ?状態でしたwobbly

PCを開く気が起きなくなると、
とたんに更新が滞る私であります(ダメね。。。)


そんなわけで、
先週末のお話なんですが。。。

昔のバイト仲間と一緒に映画を観に行きました

タイトルにあるとおり、

movie『ヤッターマン』 でございます
Photo
↑これはアニメですがcoldsweats01

バイト仲間とは、かれこれ15年以上ものくされ縁?です
昔からよく飲みに行ったり、カラオケで歌いまくったりしてました

その中の一人が、みょ~に「タイムボカンシリーズ」が好きなヤツで
主題歌のCDなんか持ってたりするくらいの好きっぷりhappy01

そんなこんなで、ちょっとみんなで観に行っちゃう?なノリで
観に行くことになりました

それなのに、その一番行きたがってた
タツノコプロの回し者、Sは仕事で行けずdowndown
残念~dash

土曜日とあって、けっこう混雑
席に着いてまわりを見回すと、若い女子ばかり
きっと翔クン目当てだな?というかんじ

私の隣は、オトメが座り、その隣にいた女子!
まぁ、落ち着きのない子で(笑)

上映中、ポップコーンはカラカラ音を立てて食べるわ
その箱を落として中身をぶちまけるわ
最後のエンディングテーマ曲(by嵐)の時には
なんと、踊り出していましたよ

おばちんには理解不能な女子でした あははcoldsweats01

映画の内容は。。。
アニメです

映画というより、アニメとして観ましょう(笑)
随所にギャグが散りばめられてました

そしてある意味、ドロンボー一味が
特にドロンジョが主役な映画でございました

330690_100x100_005
note「頭は冴えてるよ、ヘイヘヘ~イ」の歌は爆笑してしまいました


映画の後は、お好み焼きもんじゃ焼きのお店
『味覚庵』に行きました

友人Mの奥方とご子息も合流

もんじゃに夢中で写真をあまり撮っておらず。。。

Bokasi
オトメ&ペヤング(顔が四角いのsmile

Bokasi_2
親子でポ~ズ

お子さんの成長は早いものですね~happy01


この後、仕事あがりのSも合流し、
ファミレスで、ドロンジョトークに花が咲いてました

Sくん、送ってもらっちゃってありがとさんでした~



~オマケ~

ホワイトデーでしたね(古いな、ネタが)

オトメから、オトメなお返しをいただいちゃいました
(いつもどうもありがとうsign01

Photo_3
アンテノールの「メイプル・フロマージュ」
美味しかったな、コレdelicious

Photo_4
クローバーのピアス
大好きなペリドットとジルコニア

とっても春らしいね、コレはclover


偶然にも、友人いっしーからのWDも。。。

Wd
アンテノールの「ドゥミ・ガレット」

ありがとうございます!


わ~ぃshine
美味しいものがたくさんあるって嬉しいです

私ってアンテノールってかんじなのかしら?!
なんつて~happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

試写会。そして、風邪ひいた。

久しぶりの投稿です

なんだか慌ただしく何日も過ぎていきました

その間、新しいPCを手に入れました~happy02
まずは写真の整理から。。。
長い間休眠中の古いPCをなんとか起こして
もうひと頑張りしていただかないと。。。

タイトルの試写会ですが、
近所の映画館で応募していたのが当たりまして
7日(火)に行ってまいりました

『PS.アイラヴユー』(10月18日公開)

109
↑招待ハガキsmile

とっても、と~ってもいい映画でしたmovie
大切なことがいっぱいつまっている、そんなストーリー。。。

アイルランドの景色もキレイ、
そして、音楽がとてもイイ~んですsign01(川平慈英かpaper

涙がはらはらと溢れてしまって、
会場を出るのが恥ずかしかった あはは・・・coldsweats01

久し振りに映画を観て感動しました
楽しいとか、すごい!とか、面白いとか、怖いとかはあっても
感動と言える映画ってあんまり最近観ていなかったのです

ご興味がある方は、ぜひ観てほしいです

試写会が始まろうかという時間に、ふと

「のどが痛いなぁ。。。」と感じはじめ
映画の上映中には、どんどんだるくなり
家に帰る頃には、すっかり風邪っぴきになってました

水曜、木曜を風邪薬を飲んで寝込み、本日復活shine

こじらす前に寝込みを決め込んでよかったようです

いつもこじらせてから市販の風邪薬をようやく飲むという
パターンだったけれど、
CMではないが、早めのナントカですね~ほんとに

そろそろ風邪が流行ってくる季節ですね、気をつけましょうhospital

| | コメント (5) | トラックバック (0)