« 出現!&出没?! | トップページ | めでたい日の災難?! »

るりの日と14日

地球



(gremzワードです





13日は、「るりの日」でした

Photo

日めくりカレンダー、実家で飾ってくれてました



自分の家にもあるけれど、なんだかもったいなくて
日めくりしていなかった



こうして見ると、やっぱり嬉しいものだ

最近は、箱やカゴにあまり入らなくなったので、
入りやすいカゴを用意してあげたいなぁ





話は変わり。。。





今日(あ、もう昨日ですね)は14日。。。

14日。。。お盆の中間日

父と実家のももちゃんの月命日



4月14日、実家のわんこ、ももすけ永眠

その日は父の命日

きっと父が迎えにきてくれて一緒に連れて行ってくれたのだろう。。



17歳のももすけの最期、その後起こった事について
辛くて今まで記事に書くことが出来なかった

悲鳴のような鳴き声と、痙攣を繰り返す彼に決断を下さなければならなかった



苦しむ姿は嘘のように穏やかになり、眠った

ずっと付き添ってくれていた妹の腕の中で



それが正しい選択だったのか、まったく間違った選択だったのか
今でもわからない。。。



妹の気持ちも察してあげられなかった
私以上に苦しんでいたのに、ごめん




お盆には、ももすけも帰ってきているんだろうな。。。
大好きなお庭パトロールを、他のコと一緒にやっているかな。。。



きみは私達のしたことをどう思っていますか?



14日。。。は、それを考えてしまう日です

|

« 出現!&出没?! | トップページ | めでたい日の災難?! »

るり」カテゴリの記事

コメント

わ~い、カレンダーがるりちゃんだぁ!( ^ω^ )

ももすけちゃんにemiさんの気持ち、絶対伝わっ
てるよ。

うちも、ディビスが血栓で緊急入院した時、
回復に向ったかと思った矢先、容態が急変して
病院から電話を貰ったとき、もうこれ以上
苦しませたくなくて、眠らせる選択をした事、
それが果たして正しい選択だったのか、かなり
長い事悩んだよ。

でも、縁ある方から、『ディビスくんは、本当
に幸せだったよ。だから、なかなか逝きたくな
くて、もうしばらく居るらしいよ』と聞いた時
心からホッとしたの。

今は、ディビスも無事にあちらへ旅立って行っ
たけど、この世に肉体は無くなっても、彼は
ずっとうちの子だからね。
出来る限りの供養はしていこうって思ってます。

投稿: またたび | 2009年8月15日 (土) 01時49分

わぁ、すご~い!!!
るりちゃんの日めくりカレンダーだ!
もったいなくって・・・
うん、お気持ちわかります。

ももすけちゃんのお話・・・
胸がいっぱいになってしまいました。
emiさんが私にJamのことで優しいコメントを下さった頃、
お辛い思いをされてらっしゃったのですね・・・
犬や猫にとって
飼い主である人間が
絶対ですべてのようなところがあると思います。
その飼い主が彼らを愛し、
悩み、苦しんだ結論であるならば、
彼らはそれに対してありがとう
と、言ってくれていると思います。
だってその結論はももすけちゃんのことを
一生懸命考えて出した結論だから・・・
だから・・・
emiさんは間違ってなんかいないと
私は思います。

投稿: sari | 2009年8月15日 (土) 03時32分

ちょうどご実家でルリちゃんカレンダーが見れたんですね~♪
もったいない気持ち・・・そうですよね^^;
ももすけくん、今頃はお父様と一緒に駆け回ってるかな??
最期っていろいろ考えさせられます。
もっとこうすればよかったとか、こうしてよかったんだろうかとか・・・
偶然にも今朝おさむにぃと話していたのが、先代猫の真魚の最期・・・
病院の待合室でした。
いつもとは違う病院で近くにいたのに看取れなくかわいそうなことをしてしまいました。
でも病院につれていかなければ違った後悔があったと思います。
何がよくて何が悪いかわからないけど、
相手を思ってしたことをきっとわかってくれてると思うな~
ももすけくんも真魚も・・・

投稿: まちねぇ | 2009年8月15日 (土) 14時43分

るりちゃん、日めくりカレンダー
ご実家でも飾ってくれててうれしいですね。
ももすけちゃん、お父さまといっしょに
楽しそうにしてますよ!
いろいろ後悔したり、悩んだりすることが
あると思いますが、みんな精一杯お世話を
してきたのだから、絶対にももすけちゃん
わかってくれてると思います。
ももすけちゃんまぐと一緒に遊んでるね!

投稿: キキ | 2009年8月15日 (土) 22時13分

日めくりって勿体なくて、実はあっても使わない私です(笑)

最期って言うのは、どんなときでも後悔があると思いますよ。
私は哺乳類を飼うのが初めてなので、動物との別れって未体験ですが・・・。

両親を見送った時って、やはり色々思うところがありましたし・・・。
もっとお見舞いに行けば良かった、とか。
もっとしてあげれば良かった、とか。

人間は後悔して生きていく生き物って本で読んだことがあります。
でもその時やったことって、本当はその時点でのベストだと思います。

お父様・ももすけちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: パンダ | 2009年8月16日 (日) 09時48分

13日はるりさんの日でしたか ^^
かごに入ったるりさん、可愛いですねぇ

春先、そのようなことがあってたのですね。
お父様とももすけちゃん、
お盆は間違いなく一緒に帰ってきてると思いますよ。
そして17年もの間一緒に過ごした家族のこと
感謝してると思います。

投稿: 弥生 | 2009年8月16日 (日) 10時46分

コメントありがとうございます

みなさまのあたたかい言葉の数々、すごく響いてます
あの日以来、ずっとぽっかりと穴が開いていた状態だったのですが
ちょっとずつでも塞がってきたように思います
感謝、感謝です。。。


またたびさん

ありがとうございます
同じ思いをされたまたたびさんの気持ち
想像できます。。
苦しみを取り除く事、最後に出来る事がそれでした
そう、いつまでも大切な家族の一員ですからね
ずっと供養していくつもりです


sariさん

決断や判断をせまられる時、何を一番に考えたらよいのか。。。
ももすけの場合は、苦しみから救いたい
それが一番でした
数日間、一生懸命頑張ってましたから。。
sariさんにそう言っていただけて
なんだかほっとしました
ありがとうございました


まちねぇさん

真魚ちゃんの事、わかります。。
後悔って、どんな選択をしてもするんだろうなって思いますね。。
そう思いながらも、また後悔、また悩み。。
今回、初めて言葉にして書いてみたことで
みなさんからこうしてコメントをいただいたことが
気持ちの整理になりました
ありがとうございました


キキさん

ありがとうございます
そうですね、いろいろと後悔や悩みでぐるぐるしてました
考えても、結果が変わるわけではないし。。
そう思うのですが、日々の生活の中で忘れていきそうになる時が怖かったりします
そうならないためにも、14日という日だけでも
思い出して、また考えて。。をするのだろうと思います
ももすけは猫とすごく仲良しだったので
まぐちゃんとも仲良しになれてる気がします


パンダさん

あ、やっぱり日めくり使えない派ですかw
おんなじですね

そうですね、後悔して生きていく生き物ですよね
自分は特に後悔が多いです
もっとこうすれば、ばかりだったり
でも後悔するからこそ、次はこうしようとか思うのだろうし。。
すてきな言葉をいただいて、少し気持ちが軽くなりました
ありがとうございました


弥生さん

ももすけは子供の頃、命にかかわる病気をしたことがあります
姿が見えなくて探していたら、床下の隙間に入り込んでバテてました
それを発見して、ひっぱり出してくれたのが父でした
急いで病院へ行き、一命をとりとめ元気になりました
父の命日にももすけが亡くなった時、
それを思い出し、一緒に行ってくれてるんだろうなぁって思いました
そうですね、きっとお盆はまた一緒に帰ってきてくれてたはず
ありがとうございます


投稿: emi | 2009年8月17日 (月) 14時47分

るりるりの日めくりカレンダー、使えないって分かる気がする…
実家で、そのお役目が果たされていて良かった、よかった
ももすけ君とお父さんが同じ命日だったとは、運命を感じます。
決断の時、どれほど辛かったかと思うと、胸がいっぱいになります。
苦しんでいる姿を見たら、私も同じ決断をするでしょう。
でも、同じようにずーっと考え続けると思う。
ももすけ君は幸せだったと思うよ。

投稿: よっしー | 2009年8月17日 (月) 16時28分

よっしー

そうなの、せっかく採用されてるのに使えずじまい
実家はそのあたりは私よりドライなので
喜んで使ってくれてます
ももすけが元気にお庭パトロールしてる頃に会ってるんだよね~
きっといろいろと考え続けていくのだろうと思う
いつも温かい言葉をありがとう~

投稿: emi | 2009年8月18日 (火) 13時56分

emiさん
そのような辛い事があったのですね
お別れする時は、たくさん考えます

私も実家の先代わんの事
今でもこうしてあげたらよかった。。。など
思っていますよ

それでも、
わんがくれた楽しかった出来事を思い出すと
きっとわんも楽しんでたよね?と
笑顔のわんばかりが蘇ります
もう、8年経ちますが思い出の時間は
私たち人間もペットも一緒。。。そんな風に思ってます

emiさんの優しい気持ちは、天国に届いていると思います
ご冥福をお祈りいたします

投稿: ぴらりん | 2009年8月19日 (水) 12時10分

ぴらりんさん

一緒に過ごした日々を思い返すと
やっぱり楽しい事を思い出しますよね
きっと同じ気持ちでいてくれただろうと思います
その反面、寂しい思いもいっぱいさせてしまったかも。。。
コメントありがとうございます

投稿: emi | 2009年8月19日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: るりの日と14日:

« 出現!&出没?! | トップページ | めでたい日の災難?! »