« バーバルの手 | トップページ | 少し遅い初詣 »

少し遅いお年玉

ハイブリッド・カー





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





前記事で、バーバル領が寒いと触れましたが

バーバルのおうち は今、こんなかんじになっております

Photo
手がにょき

以前るりが使っていたゲージのお家にかまくら

かまくらの中には、保温性の高い(らしい)あったかシート
Photo_2

手前には、みどりのじゅうたんみたいなシート





るりとバーバルの距離は、まだ縮まらず。。。です




最近では、ドア越しに視線を交わしている両名

Photo_3

Photo_4

何度かドアを開けた隙に、るり領へ侵入してきたバーバルに
ものすごい悲鳴をあげて毛を逆立てていたるり

今もそういった突発事故?が無いわけではないのですが
ケンカになる前にバーバルを押さえているので
くんずほぐれつ毛が舞い、ちっこをちびったり脱糞したりといった
最悪の事態はまぬがれています

そのせいか、ドアの向こうのバーバルをよく観察するようになった るり

もしかしたら、観察というよりは監視なのかもしれませんが

Photo_12

るりにすれば、ちょっとした進歩なのかも





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





一方バーバルはお家に入っていたり、廊下で座ってたり。。。



廊下に直は冷たいだろうと、オトメがお年玉?をプレゼント




それは、コレ↓↓
Photo_5

カゴです しかも100均で揃えて315円(安っ



実は、バーバルはカゴが大好きなんです
洗濯物のカゴに入ってはフミフミを始め、やがて眠ってしまうくらい

そこで、廊下でもカゴがあったら嬉しいんじゃないかと
用意してみたところ、まんまとハマってくれました

カゴにみっちり収まってます(笑)




横から見ても
Photo_6

上から見ても
Photo_7

正面から見ても
Photo_8



どうやら気に入ってくれてるようです
よかったよかった
今では、かまくらにいるよりもカゴにいるほうが多いくらいです




そして、色違いでるりにもカゴをあげました
Photo_9

はじめは座布団の紐にしか興味がなかったるりも
数時間で、ハイこの通り↓↓
Photo_10

Photo_11

バーバルに比べるとカゴが大きく見えますね




やっぱりネコってカゴが好きな動物なのねぇ

ちょっと遅いお年玉は、まずまず好評でした





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





皆様にはいつも、るりとバーバルのことでコメントをいただきまして
ありがとうございます




最近は、朝晩バーバルをるり領へ招き入れする時間を作っています




夜はリビングにオトメが布団を敷いて
バーバルが入ってこれるようにして寝ています

私は和室でるりと一緒に寝ています
バーバルが襖を開けて侵入しないようにつっかえ棒で防御

朝はるりと私がまだ寝ている時に、
1時間くらいですかねぇ るり領でごろごろしたり
ベランダに出て日光浴したりしてます

その後るりと交代で、バーバル領に戻ってもらいます

Photo_13

そうすることで、るりにはバーバルの匂いに慣れてもらい
バーバルにも外の空気やお日様を感じてもらおうと思っています

日中ニンゲン2人は外出しているので、それぞれ自分の領土でお留守番

帰宅後、就寝するまではバルリンの壁は開きません

時折バーバルが入れてほしいと訴えてきますが
るりがいる間は入れません(ごめんね)

Photo_14
たまに、バーバルを押さえながら壁を開いてご対面させてみるのですが
るりの「シャー」「ウゥゥゥゥ~~~」 (サイレンかってくらい唸る)で
あえなく断念します




こんなかんじで、少しずつ少しずつですが
慣れていってもらおうと対策を練る毎日です




ご両にゃんよ、一緒にすごせる日がくるように
たのみますよ~

|

« バーバルの手 | トップページ | 少し遅い初詣 »

るり」カテゴリの記事

コメント

座布団とか発見するの上手ですよね!!
すぐ居場所にしますよ。

仲良くなっていって欲しいですね。
レオンにも家族をって思わないではないのですが・・・。
ちょっと大変かなぁ・・・。

投稿: パンダ | 2009年1月14日 (水) 20時09分

オトメったら、かわいらしいお年玉をプレゼントしたのね~
かごに収まっている画が2にゃんともかわゆす
バーバルの上からのショットがたまらなかったわ
バルリンの壁…いつ崩壊されるかなぁ。。。

投稿: よっしー | 2009年1月15日 (木) 09時47分

今日の記事は
るりちゃんもバーバルくんも
emiさんとオトメさんに
とても愛されているんだということが解り
うるうるしてしまいましたよ^^
るりちゃんが早く諦めの境地になってくれますように(笑

投稿: お館 | 2009年1月15日 (木) 15時22分

こんにちわ~
わぉ100円素材が、こんな素敵なベッドに
るりちゃん、バーバル君、ヌクヌクだね~
丸々になっちゃってカワユイ~~
バーバル君には立派な「かまくらハウス」があったんですね

2匹の仲も徐々に慣れていってバルリンの壁が崩壊するといいなぁ
バーバル君は威嚇したりはしないのかな?
やはり人間の世界と一緒で女性の方が強いのかな(笑)
sorakumoに遊びに来てくれてありがとうございます
頑張りますね~

投稿: かーや | 2009年1月15日 (木) 16時35分

かごに座布団、いいですね~♪
おんなじ用にかごに入って^^v
仲良くなってかごが並べられるようになってほしいですね~

投稿: まちねぇ | 2009年1月15日 (木) 22時11分

こんばんは~。^^
色々工夫されているのですね。
暖かベッドから覗くバーバル君の
お手手がとっても可愛いです♪
お部屋は違っていてもおそろいの
カゴに入っているとこが泣かせますね~。
オトメさん、優しい~♪
早く壁がなくなるといいですね。
でも、あせらないでくださいね。

投稿: ささ | 2009年1月16日 (金) 00時13分

わぁ、バーバル君、お城が出来てよかったね
それも、心地よくて、暖かくて。
でも、お城よりも籠が好きって
なんだか庶民派だ(笑)
そして、るり嬢…ふふッ
バーバル君とおそろいの籠でまったり(笑)

Emiさんとオトメさんの努力、
すごいですッ
バーバル君を連れてきた事に対し、
きちんと対処して、
皆がハッピーになれるように頑張ってる

早く、バルリンの壁が完全になくなりますようにッ

投稿: ジル | 2009年1月17日 (土) 06時59分

コメントありがとうございます


パンダさん

レオンちゃんも日中ひとりでお留守番でしょうからね
お気持ちはすご~くわかります
うちは突然オトナのネコを連れてきちゃったからこんな状況ですが
子猫の頃からだったら全然違うと思います
実家はずっと多頭飼いだったので、安易に考えてるところがありましたね。。。


よっしー

いいこと思いついたってダイソーから帰ってきましたよ(笑)
バーバルはカゴとかまくらを使い分けて寝てます
壁は高くそびえてますねぇ。。。


お館さん

お館さんのコメントで私もうるうる気味です~
そうなんですよね、るりが諦めて?受け入れてくれると
壁もなくなりますからね。。。
バーバルが去勢手術してそろそろ男っ気が無くなってきてるんじゃないかと
そうなればもう少し距離が縮まるんじゃないかと
そんな期待もしてます


かーやさん

100円ショップがあって助かります
高価なベッドなんて買えないけど、安くても気に入ってるからいいか~って
バーバルは威嚇っていう行動はしないですねぇ
威嚇はるりの方から一方的に(笑)
バーバルは、どっちかっていうと
窓の外の鳥を見た時みたいな興味あるぞ!っていう態度です
でも、接触するとなんかケンカぽい取っ組み合いになっちゃう
なかなか上手くはいかないようです


まちねぇさん

あはは、いかにも100均ぽいですが
そうですね、いつの日かカゴを並べて寝ている姿を見たいです


さささん

バーバルって可愛い格好してることが多くて
粗相して怒ってても、つい顔がゆるんでしまうんです
トクなヤツだ(笑)
お揃いカゴいいですよね~
同じ部屋に並ぶ日を夢見てのことです
ありがとうございます!あせらず徐々にいってみます


ジルさん

なんだかんだ言っても、連れてきちゃったもんですからねぇ
こんなに手のかかるコとは思いませんでしたけど(笑)
私が何度もくじけて、グチるたびに(ダメですね)
オトメに励まされている?という。。。
ほんと早く壁とか考えなくていい状況にしたいです
そうそう、うちはなんでも庶民派です
100均ご愛用です

投稿: emi | 2009年1月17日 (土) 13時29分

やっぱりお気に入りの場所ってあるんですね^^

カゴに座布団は落ち着くかもしれませんねー


ところで、座布団も100均なんですか!?

投稿: おさむにぃ | 2009年1月17日 (土) 20時49分

おさむにぃさん

ありますよね~お気に入りの場所
バーバルは洗濯カゴ
るりは押入れですね
この座布団も100円ですよ~
2枚重ねなので、カゴと合わせて300円
安上がり~(笑)

投稿: emi | 2009年1月19日 (月) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し遅いお年玉:

« バーバルの手 | トップページ | 少し遅い初詣 »