« 4回目 | トップページ | Siem Reap その3 »

Siem Reap その2

シェムリアップ1日目の午後です

午前中は、生まれて初めてのアンコール遺跡に度肝をぬかれ
感動しっぱなしでしたが、
お次は、『アンコールワット』
この旅行の決め手となったのは、言わずと知れたアンコールワットでした

実はわたくし・・・ “ 世界遺産フェチ ” なのです
世界中の世界遺産を見てまわるという実現不可能な野望あり

オトメも影響されたのか、アジアに興味なかったはずなのに
今回の旅行先がカンボジアになったのでした

前置きの長さにうんざりしていると思いますが
いざ、アンコールワットへ


長い長い石畳の参道の先に門が見えてきました
Photo
門をくぐり、
Photo_3
また参道を歩きます
Photo_2

水面に映る姿  う、美しい~
Photo_4

内部は三重の回廊、本殿、中央祀堂などで構成されています

アンコールトムもそうでしたが、回廊には戦や神話のレリーフが
びっしりと彫られています  圧巻です
Photo_6
戦いのようす
Photo_5
王の行進
Photo_7日傘の数が権力のすごさを物語っているそうです

天国と地獄
Photo_8
上段が天国、中段が閻魔に裁かれるところ、
下段が地獄・・・よく見ると痛めつけられてて怖い

乳海攪拌  ここにもありました!
修復中だったので、代わりに壁の写真が立ててありました
Photo_9

ヒンドゥー教寺院だった時代と仏教寺院だった時代とあり
置いてある像も、いろいろです
Photo_10
Photo_11

いたるところにデヴァター(女神)の彫刻がありました
美しい、見事な彫刻ばかり~
Photo_12
Photo_13
Photo_14

回廊の内側を歩きながら、そびえ立つ祀堂を見上げる
Photo_15
Photo_16
Photo_17

こんなものもありました!江戸時代に訪れた日本人の
墨書きです(落書きとも言う?!)
Photo_18
昔も今も一緒なのかしら?


写真を撮ってなかったのですが、面白い場所が!
『反響の間』という天井が高~い場所で
壁に背中をくっつけて、胸を叩くと部屋全体に
「ドゥ~~ン」と低い音が反響します
腹や肩では音は鳴らず、胸(肺のあたり)だけ鳴るんです
人間の邪気や病を追い祓ってくれる という
思わず何度も叩いてしまいました


『ナーガ』  不死の象徴の蛇神  顔は人間、ヘビの尾をもつ
Photo_19

『シンハ』  ライオン  日本の狛犬の祖先
Photo_20
ぷりっとしたオシリがかわいいシンハでした


アンコールワットは他の遺跡と違って、西向きに建てられています
(他の遺跡は東向き)
寺院でもあり、王の墳墓でもあったアンコールワットは
西方浄土をあらわしているそうです
なるほどなぁ~・・・
そのため、アンコールワットの後ろに朝陽が昇ります



アンコールワットを後にして、次へ向かうは・・・
『プノン・バケンの夕陽鑑賞』です

プノン・バケン山の頂上まで登ります
今日はすでにかなり歩いているのにこれから山登り
Photo_21

頂上にある寺院は階段の幅が狭く、傾斜も急で
登るのが大変でした
でも頂上はいい眺め!苦労して登った甲斐がありました

遠くに見えるアンコールワット
Photo_22

だんだんと陽が落ちてきました
Photo_23

落ちる夕陽はキレイで言葉を失ってしまいました
Photo_24
Photo_25
Photo_26

はぁ~ ため息の連続でした
今カンボジアは雨季で、なかなかきれいな夕陽を見られないらしい
なんてラッキーなんだろ~ よかったこれが見られて



すっかり日も暮れて、夕食です

『アプサラダンスディナーショー』を鑑賞しながら、お鍋を食べました


カンボジアのお鍋
Photo_27 Photo_28
ぽん酢ではなく、豆腐を発酵させてライム、唐辛子を入れた
つけだれで、ちょっとクセになる美味しさ
デザートは揚げバナナ
Photo_29

アプサラダンス  アプサラは水の妖精、天女です
遺跡のレリーフにも舞っている姿が描かれていました

Photo_30 Photo_31

伝統の影絵芝居 『スバエク』
影絵ってなんだか、懐かしい~
Photo_32 Photo_33
舞踊も影絵も演奏も、演じているのは子供や若い人たちでした


カンボジアで驚いたことは、子供が働いている!ということです
ショーをやっているこの子達、街中でも遺跡の周りでも
子供が土産物を売っていました


ホテルに戻って、ぐったり~な私にオトメが見せてくれた万歩計
Photo_34
   2万歩超え   
初めて見た・・・


明朝はアンコールワットの日の出を見に行くため、
ビールを飲んでさっさと寝ました(笑)

続く・・・

|

« 4回目 | トップページ | Siem Reap その3 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

動いた距離もすごいですが、道のりがまたすっごいですね~!!
身体がなまりまくっている私は付いていけそうもないです~
でも、がんばった甲斐がある夕日でしたね~
アジアってほんのり憧れてますが、虫がダメ、暑いの嫌いな私はこうして旅行記を見せて頂くだけで満足しました!
ありがとうございます♪
次はアンコールワットか~。わくわく~

投稿: ささ | 2008年7月13日 (日) 09時49分

は~美しいですね
まさに世界遺産のようです
夕方テレビで見たばかりですけど(笑
実際に自分の足で歩いて目で見て体験できるなんて
うらやましいです^^
次回も楽しみにしてます♪

投稿: お館 | 2008年7月13日 (日) 19時12分

さささん

そうなんですよ~
よくもあんなに沢山歩いたものです
熱中していると一瞬疲れを忘れているのですが
ホテルに着いたとたん、ぐったり
万歩計見て、またぐったり
私も虫嫌いで、さぞ虫が多いのだろうと思ってましたが
以外にも虫に遭遇せずにすみました~


お館さん

ほんとに美しかったです
水面に映っている姿は有名な撮影スポットらしく
沢山の人がかわるがわる撮影してました
いつもテレビで観ていたあのままを
自分の目を通して見学出来て嬉しかったです
私も日曜日の番組、毎週見てます(笑)
市村正規さんのナレーションも好きで

投稿: ☆コメントありがとうございます☆ | 2008年7月14日 (月) 23時39分

ほえ~なんてステキなんでしょう
夕日、バッチリ見られてよかったね
歩いた甲斐があったもんだ~
2万歩はすごすぎる

投稿: よっしー | 2008年7月22日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Siem Reap その2:

« 4回目 | トップページ | Siem Reap その3 »